もう二度と乗れない

2006年 | 未分類 No Comments »

トゥインゴのワイパー修理が終わったとの連絡があったので、さっそく車屋さんへ取りに行ってきました。

そこの店長と工場の中で雑談してると、マセラティのクーペが置いてあることに気付きました。マセラティと言えば、この店にははっきり言って似つかわしくない、プレミアムブランドで、新車で買えば1,000万円以上します。

滅多に見ることの出来ない車なので、卑しい目でジロジロと見ていると、店長から「カギ開いてるよ」との嬉しいお言葉をいただいたので、おそるおそる乗っちゃいました。

マセラティ クーペ

総革張りのシートに身を委ねて、ハンドルを握ってみたのですが、これ運転したら絶対に5分でどこかぶつける予感がビンビンしてきて、もう居たたまれなくなってすぐに降りてしまいました。

なんで、こんな車がココにあるのか聞いてみたら、なんでもエンジンが壊れてるのを安く買い取ってきて、頑張って直して売ろうとしてるんだそうです。100万円なら即金で買うよ、と言ってみたのですが、「みんなその値段で言ってくるんだよねぇ」と残念そうな顔をされました。

ごめんなさい、100万円でも無理です…。

CMは宮沢りえ

2006年 | 未分類 No Comments »

トゥインゴの代車、オプティ。

オプティ

小さくて、丸っこくて、大変ぼく好みの車なのですが、小さいにもほどがあります。旧規格の軽自動車なので、狭い狭い。しかもMTなので、左足が常にどこかにぶつかる状態です。

とは言え、1日乗ってたら結構慣れてきました。でもって慣れてくると自分の車じゃないので遠慮無しにガンガンとエンジンを回しまくりです。結構楽しいです。でも、車内がタバコ臭いのが耐え難いです。

今日車屋さんからは、連絡がありませんでした。部品があれば、5分で直ると言う話だったので、部品が無かったのでしょう。しばらくオプティで峠攻めまくりです。頭文字Oです。

雨の日に壊れなくてもいいのに

2006年 | 未分類 No Comments »

仕事が終わって、雨の中、トゥインゴのワイパーを動かしながら家路を急いでいたのですが、突然前が良く見えなくなりました。一瞬、意味が良くわからなかったのですが、落ち着いてフロントガラスを見ると、ワイパーが思いっ切り振り切れており、そのまま動くことをやめてしまっていたのでした。

恐ろしいので、車を道路の端へ停車しました。ワイパーが壊れた場所と、いつもお世話になっている車屋さん、「ラベック」とが4kmほどしか離れていないのが不幸中の幸いです。

なんとか辿り着けるかな、とワイパーが壊れたまま運転してみたのですが、スピードが上がると前が全く見えなくなりました。これは非常に危険。

というわけで、JAFを呼ぶことにしました。最初からこうすれば良かった。せっかく会費も払ってることだし。事故ったら馬鹿みたいだもんね。

名古屋市伏見付近

しかし今まで4回ほどJAFのお世話になったことがありますが、ほんと皆いい人なんですよね。人間が出来ているというか、本当に素晴らしいと思います。これだからJAFは解約出来ないです。でも、上の方は腐りまくってるから困ります。

そんなこんなでトゥインゴは久々の入院です。症状は大したこと無いみたいですが、部品があるかどうか…、と言われました。やはり走行距離が10万kmを超えると、いろんな所にガタが来ますね。「買換」の文字が脳裏をよぎりまくります。

当然の事ながら、先立つものが全然無いので、もしもの時のためにガラコを買って、車内に常備しておくことにします。今回もこれがあれば、JAFを呼ばなくても済んだのに。

174 of 177<<171172173174175176177
WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン