究極の犬用トイレを求めて

2010年 | 日常 Add comments

わが家の愛犬であるチョコのことなんですが、長らくトイレのことについて悩まされておりました。

と言っても、トイレで用を足してくれないってことではありません。このことに関しては、頑張って躾をしましたので、用を足したくなると部屋のどこにいてもタッタッタッとトイレに駆け込んでくれます。たまに機嫌が悪いと、そこらへんにしちゃうことはありますが……。

悩みというのは、トイレを食べちゃうことなんです。

食べた

最初は囓ってるだけかなあ、と思って見ていたのですが、だんだんトイレの角がなくなっていくわ、ウンコから破片は出てくるわ、挙句の果てにはゲーゲーと嘔吐を繰り返す始末。完全に食べてます。見ているときなら怒って止めさせる事も出来るのですが、独りで留守番しているときに齧っているのでどうすることも出来ません。

食べた

プラスチック製のトイレなんて美味しくないだろうし、すぐに吐き出すくらいなら食べなきゃいいのにと思うのですが、犬の気持ちは良くわかりません。チョコが家に来て一年ちょっと。すでに同じトイレを4個も購入しました。この先のことを考えると、経済的にも困りますが、何より健康面での影響が心配です。

そこで、チョコが齧って食べてしまわないようなステンレス製のトイレを探すことにしました。

そして見つけたのが、丹羽シートメタルという会社が作っているオリジナル犬用ステンレストイレです。大型犬が使えるサイズで、いたずら防止用のメッシュが付いていて、ステンレス製であるという条件を満たしているトイレはこの会社の物だけでした。しかも住所を見てみると、家から車で30分ほどの場所じゃないですか。これは運命に違いない!

もうこれしかないと思いつつ、1つネックになったのが値段でした。一番大きなサイズで、オプションのいたずら防止プレートを付けると77,700円もします。大量生産品ではないので、これくらいするのは致し方ないところかもしれませんが、今まで使っていたトイレが6,000円程度だったことを考えると、思わず躊躇してしまいます。

しかしよくよく考えてみると、すでに一年間で6,000円のトイレを4個買っているわけで、このペースが3年半続くと80,000円を超えてしまいます。かたやステンレス製のトイレは、作りがしっかりしてそうで数年でダメになるなんてことはなさそうです。そう考えれば、80,000円弱という値段は全然高くない。っていうか、むしろ安い!

と言うわけで、買っちゃいました。

おしっこ中

使い始めてから1ヶ月ほど経ちましたが、トレイを齧ったり、ふたを持ち上げてトイレシートを破ってしまったりするようなことは一切なくなりました。掃除も簡単になったので非常に助かっています。これは買って大正解、究極のトイレとしか言いようがありません。チョコ的にも使い心地は良好のようで、うちみたいに犬のトイレで悩んでいる人には超オススメの一品です。

関連しがちなエントリー

Leave a Reply

WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン