堅牢性の証明

2009年 | 未分類 Add comments

わが愛すべきポメラ。こいつを末永く使おうと、持ち運ぶ時にはフリースの巾着袋に入れ、それからカバンの中に入れていたのです。

リビングで適当にポメラを使い、その巾着袋にしまって、テーブルの上に置いておいたんです。

ちなみに我が家の愛犬チョコは、さらにどんどん大きくなってきて、テーブルの端の方ならジャンプして届くようになってきています。そんなわけで、ポメラをオモチャにされてはかなわないのでテーブルの真ん中らへんに置いておきました。

二階に用事があったので、チョコに、「テーブルの上の物をいじっちゃダメだよ。すぐに戻ってくるからね。」と言い含め、二階に行きました。チョコは、「わかったよ!」と言っているような気がしました。

ガタンガタン!!

ぼくが二階に上がった途端、何か下の方で物音がしました。なんだろう。まさかチョコがポメラで遊んでいる音じゃないよな。届かないところに置いておいたし。

ガタンガタンガタン!!!

またしても大きな物音が。ぼくは何だか嫌な予感がして、階段を駆け降りました。着替えの途中だったので、パンツ一枚の格好でした。

「こらーーーーちょこーーーーーーーー!」

目に入ってきたのは、ポメラをくわえながらシッポを振ってこちらを見ているチョコでした。

巾着袋の紐を引っかけて取ったようです。迂闊でした。しかしなぜ、袋に入っていたのに、器用にも中身を出して、そしてそいつを噛んでいるのか。

ちょっとした捕り物劇の後、無事ポメラを回収。しかし、そこにはチョコの歯型が……。

ポメラに付いた歯型

幸いにも電源は入り、通常の動作には全く支障はありませんでしたが、以後、巾着袋は使われなくなり、直接カバンに放り込まれるようになりました。

テーブルから落とし、さらに生後4ヶ月のラブラドールに噛まれてもビクともしないポメラ。頑丈です。

関連しがちなエントリー

Leave a Reply

WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン