ゴールデンウィークと九日目の愉快な仲間たち

2011年 | 日常 Add comments

ケンタッキーフライドチキンへ、妻と2人で行ってきました。

チキンを4つと、コールスローのMサイズを買ったのですが、店を出るときには2人ともプリプリ怒っていました。ぜんぜん違うことで。

妻は、レジの店員の言葉遣いが気に入らなかったようです。

購入金額は全部で1,150円だったので、千円札1枚と百円玉2枚で1,200円をトレイに出したところ、店員に「よろしかったでしょうか?」と聞かれたのです。もうこれで妻はブチ切れです。

1,200円出した以上、これ以上何があるというんだ? あと、「よろしかった」って過去形ってどういうことだ? 「よろしいでしょうか?」だろ? あの店員はバカか?

ということみたいです。

ぼくにしてみれば、まあバイトの店員なんだろうから多くを望むのも野暮ってもんだし、それに言葉って変わっていくものですから、気にしても仕方ないって思うんです。

そんなことより、そのクソ店員。ぼくはコールスローのSサイズが欲しかったのですが、コールスローのMサイズが見えるところに置いてあるというのにもかかわらず、「Sサイズは売り切れました」ってヌケヌケと言い放ちやがるんです!

おいおい、おかしいだろう。コールスローそのものが無いのならわかるけど、そこにMサイズがあるじゃないか、減らすなり容器を移すなりすれば良いじゃないか! そういうのが無理ならMサイズをSサイズって事にして売れよ! それが商売ってもんだろう!!

その店員は、なんか困った顔で苦笑いするだけなんですよ。もうこちらはブチ切れですよ。

でも妻は、そんなのバイトに言っても仕方ないじゃん、Mサイズ買えば済むんだろ。って態度なんです。

なんだよその考え。こっちは金が絡んでるんだよ、こんちくしょう。なんて妻と言い争ってましたが、チキンを食べたら凄く美味しかったので、もうほんと細かいことはどうでも良いです。

関連しがちなエントリー

Leave a Reply

WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン