雑記

2008年 | 未分類 No Comments »

今日は仕事中、暇で暇で仕方がなかったので、妻の携帯にインパルス板倉氏の写真を大量に送ったりしてました。これが意外と楽しくて仕方がありませんでした。

ブログのタイトルなんですが、ここ数日「○○について」って書いておいて実際にはちょっとずれたことを書くのはどうだろうと思い、やってみたのですが、特に面白くないのでもうやめます。

小室哲哉と永六輔の物まねを交互にすると、ごっちゃになります。

古本屋に行って、いしいひさいちのマンガが100円で売られていたので、確保してきました。彼はちょっと過小評価されすぎだと思います。

木村一基八段は、ぼくと同い年であり、かつ、誕生日が非常に近いので、とっても応援しています。先日王座戦にて羽生名人に惜しくも3タテで敗れた木村八段にハゲましのメッセージを!

目覚ましについて

2008年 | 未分類 4 Comments »

朝、ぼくは割と早起きな方なので、妻を起こすことが最初の仕事です。これがまた、ちっとも起きやがらない。「あと5分、あと5分」とか言って。5分寝ることに何の意味があるというのか。

ちなみにここ数日、のはらしんのすけの物まねをしながら起こすのが、流行中です。

「こらー、おきろー、おらーしんのすけだぞー」

よく勘違いする人がいるのですが、いちいち物まねの対象を名乗るのは、決して似ていないからではありません。ぼくなりの、物まねに対する仁義なのです。

どうも、この物まねは非常に効果的なようで、わりとすんなり起きてくれます。その後、なんとなく夫婦間に険悪な空気が流れるような気がしますが、きっと気のせいです。

ところでけっこうぼくは、物まねが上手いです。上手すぎて人前ではあまりやりませんので、実際にぼくに会った時に物まねをしろとかいうのは勘弁してください。自分の中で一番似ていると思うのは、小室哲哉の物まねです。

成金について

2008年 | 未分類 2 Comments »

寒くなってきたので、キムチ鍋を作りました。

テレビをつけたら「なんでも鑑定団」がやっていました。まだ続いてるんだこの番組と思いながら見ました。昔と全く変わらない内容にも驚きです。

アシスタントの、やる気の無い女性も健在でした。ゲストはその人のお姉さんでした。お宝は、友達からもらったというアンティークのロレックスでした。ぼくにもロレックスをくれるお友達が欲しいです。

出張鑑定のコーナーは、比較的うちの近所で驚きました。名古屋訛りをテレビで聞くと、なぜか非常に恥ずかしい気持ちになります。

いろいろなお宝が出てきましたが、どうみても島田紳助の左腕で存在感を誇示し続けていた腕時計が、一番高価だったように思えました。

ところでスーパーにバナナが全く売ってないのですが、どうなっているのでしょう。どうもテレビのせいらしいのですが、ぼくの貴重な朝食を奪うのはやめてください!

7 of 133<<45678910>>
WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン